Terms and conditions of membership ボランティア会 会員規約書

  • 第1条(目的)
    創薬に係わる臨床試験及び医療機器、食品、化粧品などの効果測定を目的とした臨床試験(以下、治験という)の参加者(被験者)ネットワークを構築する為、株式会社アスボ(以下「当社」という)内にボランティア会を設置する。
  • 第2条(名称)
    本会の名称は「アスボ治験ボランティア会」(以下、本会という)とする。
  • 第3条(事務局)
    本会の事務局を当社に設置する。
  • 第4条(活動)
    本会の活動は以下の通りにする。
    • ・啓発:治験、医学、薬学等に関する情報を提供する。
    • ・募集:アスボ治験ボランティア会会員(以下、会員という)の募集を行う。
    • ・説明会:入会希望者に対する説明会を行う。
    • ・情報提供:他院から被験者募集協力の要請があった場合、会員に対して参加可能な治験の案内、また治験の参加に必要な情報を提供する。
    • ・その他:その他、本会の目的に添う活動を行う。
  • 第5条(会員資格)
    本会の会員は、次の条件を満たしたものとする。
    • ・年齢:原則として20歳以上の成人(20歳未満の者は、代諾者(親権者・保護者)の同意が必要)
    • ・自由意思:治験に参加する意思を有する者。
    • ・賛同・理解:本会の趣旨に賛同し、治験を十分に理解する者。
    • ・遵守:本会の規約を遵守できる者。
  • 第6条(入会)
    申請:本会の趣旨に賛同する個人は、所定の申請手続きを経て、会員となることができる。
    承認:入会には本会の承認を必要とする。
  • 第7条(会員の権利)
    参加:会員は、本会より紹介された治験に参加することができる。治験への参加は会員の自由意思により決定され、誰にも強制されることなく、不参加の場合も不利益を被ることはない。
    推薦:会員は新規会員希望者を推薦することができる。ただし、新規会員希望者が本会の趣旨を十分理解した場合に限る。
  • 第8条(退会)
    退会:会員の本会からの退会は、会員本人の自由意思に基づいて行う。
    方法:本会からの退会を希望する会員は、事務局に退会希望を申し出る。
    登録情報:会員からの退会希望を受理した場合は、速やかに登録情報の運用を停止する。ただし、登録情報の抹消は、本規約第10条に従う。
  • 第9条(強制退会)
    会員として相応しくないと本会が判断した場合は、強制退会とすることができる。
  • 第10条(登録情報の抹消)
    次の場合には会員登録情報を抹消する。ただし、抹消する時期及び治験情報の取り扱いについては別途定める。
    • ・本人の意思:会員本人より退会希望の意思表示がなされた場合。(第8条)
    • ・不適切な行為:会員として相応しくないと思われる行為をとった場合。(原則、削除対象者へも通知する。)
  • 第11条(個人情報の管理)
    管理:各会員の個人情報は、外部に漏洩しないように安全管理措置の維持・向上に努める。
    責任者:事務局には、個人情報保護管理者をおく。
    情報の提供・共有:
    • ・他院からの要請を受けて個人情報を提供する場合には、個人を特定できない範囲内(年齢・性別・既往歴・現病歴)で情報の提供を行う。予め会員本人の同意を得られている場合には、同意の範囲内で情報の提供を行う。なお、本会と提携する他の医学ボランティア会との間では情報の共有を行う。
    個人情報の利用目的:個人情報は次の場合だけ利用する。
    • ・治験などに関する情報を提供する場合。
    • ・本会の活動に関する情報を提供する場合。
    • ・臨床試験受託協会・管理システム(LBS)で治験参加履歴の登録・照会をする場合。
    • ・治験参加時に医療機関へ情報を提供する場合。
    個人情報保護管理者の役割
    • ・個人情報保護管理者は、個人情報取扱規定を役職員へ徹底する。
    • ・個人情報の管理・運営確認。
  • 第12条(守秘義務)
    本会の事務局の役員及び職員、並びにこれらの地位にあった者は、会員の個人情報を第三者に漏洩してはならない。
  • 第13条(運営)
    本会の運営に関する事項は、第3条で定めた当社内事務局において決定する。
  • 第14条(WEBサイトの運営)
    当社は、運営するaSBo(アスボ)(以下「当WEBサイト」という)において当WEBサイトの目的に沿って利用される方を対象に、本利用規約及び免責事項、個人情報保護方針を規定する。